イベントレポート

【レポート】『魔法の美術館』- 新宿にて開催の体感型アート展 あのゴッホのひまわりも観られる!

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて開催中の『魔法の美術館』は見て触れて楽しむ体感型のアート展。
過去に他県で開催され好評だった企画展が、2016年東京・新宿にて開催です。しかも今回の開催では同時に美術館収蔵の絵画も鑑賞でき、中にはフィンセント・ファン・ゴッホの名画『ひまわり』も展示されています!

そんな体感型アートと名画で2度おいしいアートな展示会『魔法の美術館』の魅力を選りすぐって紹介します。

風で浮遊、回転する羽のアート作品

mahou-museum001

『Lifelog_シャンデリア』『Lifelog_グライダー』
羽で作られたオブジェが風の影響を受け優雅に浮遊したり回転したりする作品。またそれがライトアップされることにより壁の影も変化し、独特でアートな空間を作り出します。

 

部屋を歩くことによって場面の変わるアニメーション絵本

mahou-museum002

『がそのもり』
何も描かれていない白い絵本、それを持って空間内を歩くことによって様々な場面がアニメーションで描かれる。登場する兵隊が絵本からはみ出しそうになるのを追いかけたりして楽しめます。

 

自由に配置したシルエットにより奏でられるアンサンブル

mahou-museum004

『アンサンブル・シルエット』
テーブルに置かれた星のシルエットは自由に動かすことができ、その配置によって奏でられるメロディが変化します。複数人が思い思いに配置したシルエットにより思いがけないアンサンブルに出会えるかもしれない作品です。

 

投げ入れた玉により噴き上がる光の噴水

mahou-museum000

『スプラッシュ・ディスプレイ』
スタッフより受け取った玉(スポンジ)を動き回る光の的を目がけて泉に投げ入れます。見事命中すると、光の噴水が噴き上がります。実際に噴き上がるのはビーズですが、色とりどりの光を受けて、まるで光が噴き上がっているかの様です。

 

自身の影で光のボールに触れて楽しむ作品

mahou-museum006

『イマーシブ・シャドウ』
壁に映し出される自身の影を動かして、同じく壁に映るカラフルなボールを蹴ったり、跳ね飛ばしたり、自由な発想でワイワイ楽しめる作品。

 

三角形に手をかざすことにより様々な表情を見せるアート

mahou-museum005

『バーテクシード』
壁に配置された三角形の立体。手をかざすことによって様々な色や模様に変化し動き出します。今回はパンフレットにあった物に近い表情にはなりませんでした。あなたはこの作品のどんな表情を見ることができるのでしょうか。

 

フィンセント・ファン・ゴッホ『ひまわり』他 数点の絵画も楽しめる

museum-gogh01
『東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館』パンフレットより(収蔵作品は撮影禁止)

会場の『東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館』では、魔法の美術館の作品以外に美術館収蔵の絵画を数点楽しむことができます。その中にはあのフィンセント・ファン・ゴッホの名画『ひまわり』も展示されています。
知識不足でにあの『ひまわり』がここにあるとは知らず、思わずスタッフの方に「本物ですか!?」って聞いてしまいました。(もちろん本物)

思わず名画を見られて感動です!これが絵画展なら「近くでは立ち止まっての鑑賞禁止」となるレベルの名画をじっくり心行くまで鑑賞できるのがまた素晴らしい!

 

東京・新宿『東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館』にて開催中

mahou-museum008

魔法の美術館』は新宿の『東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館』にて2016年8月28日(日)まで開催です。

子供も大人も楽しめる体感型アート展『魔法の美術館』自由な発想でより楽しめる企画展になっています。
(写真で楽しさが表現できなかった為)上記では紹介しきれなかった『ダンシング・ミラー』など、他にもまだまだ楽しい作品がありますので、ぜひ行って、見て、触れて、参加して楽しんでみてください。

名画も鑑賞できるお得な今回の『魔法の美術館』一押しです!

 

会期:2016年7月12日(火)~8月28日(日)

休館日:月曜日(ただし7月18日は開館。翌火曜日も開館)

開館時間:午前10時から午後6時まで※入館は閉館30分前まで

会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
美術館ホームページ:http://www.sjnk-museum.org/

会場住所:東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階【 地図を開く

会場アクセス:JR新宿駅西口、丸ノ内線新宿駅・西新宿駅、大江戸線新宿西口駅 各徒歩5分

【観覧料】
・一般:1,000(800)円
・大学・高校生:600(500)円
・シルバー〈65歳以上〉:800円
・中学生以下:無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

-イベントレポート
-,