イルミネーション

東京ドイツ村イルミネーション2016-2017はイルミも人も凄かった!

2017/04/18

12月に行ってきた東京ドイツ村のウインターイルミネーションのレポートです。

東京ドイツ村は誰が名付けたか関東三大イルミネーションの1つだそうで、さすがと言うべきか、イルミネーションも人も凄かったです!

広大な敷地に敷き詰められた圧倒的なイルミネーションを楽しむ為には、人の多さを覚悟の上で行く必要があります。

そんな東京ドイツ村イルミネーション2016-2017の様子をお届けします。

 

エントランスが人ですごいことに!

行ったのはクリスマスでもない12月の日曜日でしたが、イルミネーション点灯の開始時間にはもう人でいっぱいでした。


エントランスにあたる最初のエリア。
建物にイルミネーションが施され、光に囲まれる。人にも囲まれる。


次のエリアへ進むためのゲート前。有名神社の初詣か!というくらい人!人!人!

 

ゲートの先は光の大海原

ゲートをくぐって、人の流れに身を任せて進んでいくと、まずスワンボートの浮かぶ湖が連想されるイルミネーションが登場します。

そしてさらに進むと、光の大海原が!

目下にこれでもかと敷き詰められたイルミネーションが!

そしてそれを見るための沿道にはこれでもかというくらい人が!

ここからしばらく、反対方向からくる人の流れと混じりながら、大混雑が続きます。

今回、グループでまわりましたが、思い思いに写真とか撮ってたら、はぐれそうになりました。時々立ち止まって点呼をとりましょう。

沿道は少しずつ下るように進み、進んだ先で下から見上げるイルミネーションも圧巻です。

 

だんだん混雑が落ち着いてくる

イルミネーション全体のちょうど中頃まで進んだ辺りから、だんだん人の混雑が解消されてきました。

そしてこの辺りから、イルミネーションは個性的なオブジェが色々登場してきます。


きのこのイルミネーション。なんだか存在感がありました。


水鳥たちがたくさん!


ハートのイルミネーション。ふたりで前に立って相性抜群ならハートが点灯!
相性が良くない時には点灯しない・・かどうかは知りません。


モアイとか埴輪とかトーテムポールとか。もう何が何だか。笑

後ろの観覧車は1時間待ちとか、言ってました。


光のトンネル。とても綺麗でした!!

 

人の多さを覚悟して行くべし!

東京ドイツ村のウインターイルミネーションは人気のイルミネーションゆえに、とにかくたくさんの人が来ていました。

人の多さを覚悟の上で行くなら、広大な敷地に敷き詰められた圧倒的なイルミネーションをはじめ、様々なイルミネーションを楽しむことができるでしょう。

今季のウインターイルミネーションは千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村で、2016年11月1日から2017年3月31日までの開催です。

 

-イルミネーション
-,