美術館

ジブリ美術館のチケット購入の注意点・行き方・カフェ利用について

『三鷹の森ジブリ美術館』へ初めて行く人向けの記事です。

何度も訪れている人には当たり前なこともあるでしょうが、私が初めて行く時にいろいろ戸惑ったり調べたことをまとめました。

 

チケットの購入方法&注意点

チケットは完全前売制で、美術館での購入はできません。

公式HPにもありますが、ローソンのみで購入できます。

 

チケットは日時指定になっていて、時間は10時、12時、14時、16時の中から選びます。

その時間から30分間のみ入場が可能で、入場後の時間制限はありません。

 

チケットの発売日は毎月10日午前10時で、翌月分のチケットが一斉発売されます。

ジブリ美術館のチケットは大人気で、数日経てば平日も含めてほぼ全てのチケットが売り切れてしまいます。

土日祝日のチケットが欲しいなら、チケット発売日のできるだけ早い時間に確保しましょう。

 

チケット発売日(平日)の12時過ぎに販売サイトを見てみたら、もう売り切れている時間もありましたが、まだ残っている土日のチケットもありました。

チケットは、早い土日祝日、早い時間から埋まっていくようです。

 

ジブリ美術館への行き方

最寄駅は三鷹駅ですが、吉祥寺駅からも距離的にそんなに変わりません。

どちらからも1kmちょっとくらい。

どちらからもバスの利用ができますが、夏じゃない晴れている日なら歩いても苦にならないでしょう。

 

私は行きは吉祥寺駅から、帰りは三鷹駅まで歩いてみました。

ランチを他で食べていくなら、オシャレな店が多く、井の頭公園の中や周りを通っていける吉祥寺駅からがオススメです。

 

美術館カフェ「麦わらぼうし」でのランチについて

ジブリ美術館へせっかく行くなら、中のカフェでランチも食べたい。それは誰もが思うこと。

それには待ち時間を覚悟する必要があります。お昼の混雑時には2時間待ちもあるそう。

 

覚悟を決めて長時間待つ以外の選択肢としては3つほど。

  1. チケットが10時入館の方は、早めに11時開店のカフェ「麦わらぼうし」に行く。
  2. お昼の混雑時は避け、展示を見回り、14時頃から並ぶ
  3. ランチは他で食べて、ドリンクやデザートで利用する

私が行った時は12時のチケットでしたので、2か3となり、連れに聞いたところ3になりました。

吉祥寺はオシャレで美味しいお店も多いのでそちらのプランもオススメです。


吉祥寺駅からジブリ美術館へ向かう途中にある店でのランチ。

 

ちなみにカフェ「麦わらぼうし」へは14時半頃から並び15分ほどで入店。

大きなテーブルで他の組と相席となりました。同じ組は隣に座るスタイルのようです。

我々はドリンクを注文しましたが、前の席の組はその時間でもオムライスを注文していました。

彼女たちは2のプランをもう少し遅くしたんですね。

 

 

以上「ジブリ美術館のチケット購入の注意点・行き方・カフェ利用について」でした。

初めていく時はわからないこといろいろありますよね。少しでもお役にたてたなら幸いです。

 

-美術館
-,