アートな自然・星空

星空とアートが共演!阿智村×ネイキッド『天空の楽園 Winter Night Tour』

2017/12/28

長野県阿智村で冬季期間、開催されている『天空の楽園 Winter Night Tour』に行ってきました。

阿智村の誇る星空と、NAKED(ネイキッド)によるプロジェクションマッピングを中心としたデジタルアート

交わることのない、水と油の様な両者と考えていましたが、会場はそれらが共演しどちらも楽しめる舞台となっていました。

 

そんな『天空の楽園 Winter Night Tour』を紹介します。

 

※以下は2017年-2018年冬季開催の内容となります。

 

『天空の楽園 Winter Night Tour』開催場所はヘブンスそのはら

天空の楽園 Winter Night Tour』が開催されているのは『ヘブンスそのはら』です

公式サイトのアクセスにある『スタービレッジ阿智』とは施設の名前ではなく『阿智村』のこと。

 

『天空の楽園 Winter Night Tour』を楽しむ為には、阿智村の施設『ヘブンスそのはらGoogle Map』へ行く必要があります。

 

Winter Night Tourの会場『ヘブンスそのはら』


『天空の楽園 Winter Night Tour』の会場はヘブンスそのはらの山麓広場。

夏季は車が乗り入れられていた一帯が会場となる為、駐車場は少し離れた場所となります。


入口の左側にチケット売り場があります。整列用のロープが張ってあります。

日曜の19時過ぎ到着で、並ばずにチケット買えました。


Winter Night Tourの会場入口。待つことなく入場。

 

エントランスでの展示


会場入ってすぐ右側には、阿智村やWinter Night Tourなどの紹介パネルが展示されていました。


次のブースでは阿智村の資料、映像、写真などの展示がされています。

阿智村で開催されている星景写真撮影会の講師、星景写真家「宮坂雅博さん」の作品も!


隣のブースでは、透明な球体のオブジェに手をかざすことで、いくつかの光り輝く映像が楽しめる作品が展示されていました。


その向かいにあるブースは、インフォメーション。

会場の案内があります。


このインフォメーションでは専用のスマートグラスを装着。

画面のアイコンに視線を向けることで、グラスに案内映像が流れる作品になっていました。

 

CENTER COLONYとそこから行けるエリア

Winter Night Tourの会場中央は、ワイヤーの球体オブジェがある広場があります。

広場は『CENTER COLONY』と名付けられ、そのゲートの先に他の展示やエリアがあります。

01 CENTER COLONY

プロジェクションマッピングと星空が楽しめる広場です。

他の場所へ行ける全てのゲートがある場所にもなっています。


ネスカフェの販売車や、「07 ASHIYU」も併設されています。


普段は控えめのプロジェクションマッピング。

上を見上げれば、星空も見えますが、映像が投影されている間は、やはりちょっと見づらい!


一定間隔で、星や宇宙を紹介するプロジェクションマッピングと音声になります。

投影される映像も華やかに!


盛り上がったところで、一気にライトダウン!販売車の照明も消えます。


星空が綺麗に見えるようになりました!

主役が交代することによって、見事にプロジェクションマッピングと星空が共演を果たしました。

数分後には徐々にまたプロジェクションマッピングが主役になっていきます。

 

02 MEGASTAR

CENTER COLONYに入って、すぐ左のゲートをくぐった先にあるのは『MEGASTAR』と名付けられたプラネタリウム。

ゆったり椅子に座りながら、プラネタリウムを楽しむことができます。

 

03 ASTRONOMICAL TELESCOPE

天体望遠鏡によって、星や星雲などを楽しめるエリアです。

望遠鏡の使い方を教えてくれるスタッフもいます。

 

04 STAR VILLAGE CAFE BY NAKED

ネイキッドがプロデュースした通年営業のカフェと、お土産売り場、トイレなどがあります。

Winter Night Tour開催中は、会場へ入場しないと利用できません。

期間中はカフェ前もマッピングされていました。

 

05 PLANET VIEW

ゲートを潜ったら、太陽系惑星の投影されている部屋があります。

惑星に触れることで映像が変化し、その情報を見ることができます。

 

06 STAR GUIDE

星空の下で、スターコンシェルジュが星について教えてくれます。

行った時は、ふたご座流星群の時期だったので、流星の話。

流星は砂粒ほどの大きさだとか、いろんな知らなかった話を聞くことができました。


開始前の会場の様子。STAR GUIDEは1日に3回行われます。

 

07 ASHIYU

足浴しながら、『CENTER COLONY』のプロジェクションマッピングなどを楽しむことができます。

『ASHIYU』となっていますが、お湯ではありません。

特殊な岩盤が使われた足浴。

靴だけ脱いで、靴下は履いたまま、ビニール袋を装着して楽しみます。

 

暖かい服装!雪道を歩ける靴で!

12月の中旬でしたが、とても寒かったです。


↑駐車場から会場への道。うっすらと雪が積もってました。

これからの季節はさらに寒く、足元も悪くなるはずです。

しっかりとした暖かい服装と靴でお出かけください。

 

まとめ

行く前は「プロジェクションマッピングなんて、光を使うアートを星空の下で行うなんて邪道すぎる!」

そんな風に考えていましたが、主役を分け交代させることによって、両者が共演できる舞台となっていました。

 

星空とアートどちらも楽しめる贅沢な『天空の楽園 Winter Night Tour

ぜひ足を運んでみてください。

 

でも、正直言います! 星空はやっぱり暗いところで見た方が綺麗です!


↑帰り、途中で車を停めて撮った、会場近くの星空。

帰り真っ暗で、車を停められそうな場所があったら、ぜひ空を見上げてみてください!

さらなる感動があることでしょう。

 

行きじゃなくて、帰りに見るのがポイントですよー

 

-アートな自然・星空
-, , , , ,