アートな自然・星空

阿智村『ヘブンスそのはら』山麓が消灯した夜の特別な星空

長野県阿智村へ再訪しました。

主な目的は阿智村浪合での星景写真撮影会への参加でしたが、その後『ヘブンスそのはら』へ。

行ったのは『雲海&星空 天空の楽園 雲海Harbor』の開催期間。

ナイトツアー開催中はいつも明るい、ヘブンスそのはらの山麓(駐車場付近)が消灯していました。

山麓広場にも満天の星空が輝く、特別な期間。

そんな特別な園原の星空を紹介します。

 

ヘブンスそのはらのツアーイベント

阿智村のヘブンスそのはらのツアーイベントは、一年で3つに分かれています。

 

一番、開催期間が長いのは、4月中旬から10月中旬まで行われる『ナイトツアー

夜、ゴンドラで山頂まで登って、満天の星空を楽しむツアーイベントです。

 

スキーシーズンの12月から3月末に行われるのが、『Winter Night Tour

山麓広場で行われる、NAKEDによるプロジェクションマッピングを中心としたイベントです。

 

そして、その間(10月中旬から11月中旬)に行われるのが、『雲海&星空 天空の楽園 雲海Harbor

早朝、ゴンドラに乗って山頂まで行き、雲海と星空を楽しむツアーイベントです。

 

『雲海&星空 天空の楽園 雲海Harbor』開催期間は夜消灯

今回、夜に訪れた、ヘブンスそのはらは『雲海&星空 天空の楽園 雲海Harbor』の開催時期

ツアーイベントは早朝に行われ、夜はイベントがないため、山麓広場(駐車場)が消灯していました。

ナイトツアー開催時期は眩しいほどの光が当てられる、ゴンドラと木々も、この日は満天の星空を引き立てる名脇役!

星景写真撮影会で宮坂雅博先生に習った、撮影中、LEDライトで一瞬ゴンドラを照らす手法も試しながら、星景写真の撮影を楽しみました。

 

消灯した日の『ツアーに負けない星空のスポット』

その後以前記事(↓)で紹介したナイトツアー開催時期でも満天の星空が楽しめる場所へ

ヘブンスそのはらが明るくても、光を遮ってくれるこの場所。

ヘブンスそのはらが消灯しているので、さらに星空は輝きを増していました!

 

他に以前と違ったのは、前はほどんど人通りのなかったこの場所で、2、3組のグループとすれ違ったこと。

もしかして記事を見てくれた人かなと考えると、ちょっと嬉しくなりました。

 

園原での星空のタイムラプス

この場所で星空のタイムラプスを2本撮影してみました。

まずサブ機、SONY α6500+SAMYANG 12mm F2.0 NCS CSで撮った分

最後の方で、空が明るくなったのは、夜明けのせいではありません。

ヘブンスそのはらの駐車場が点灯したからです。

おそらく早朝の『雲海&星空 天空の楽園 雲海Harbor』の為だと思われます。

 

そんな偶然撮れた、最後山が照らされる星空のタイムラプスを利用して

バースデー祝いに使えそうな動画を作ってみました。

良かったら、ご友人等のバースデー祝いにご利用ください!

Nikon D750+SIGMA 14mm F1.8 DG HSM(こっちが主力機)で撮影。

 

まとめ

ヘブンスそのはらが消灯していた為、前回以上に、園原で輝く星空を楽しめました。

今回園原へ行くきっかけとなった、星景写真撮影会の宮坂雅博先生に感謝!

 

『ナイトツアー』も『Winter Night Tour』も行われていない、この期間。

実は阿智村の園原で、最も星空を楽しめる期間なのかもしれません。

 

阿智村の園原で星空を楽しむ参考になったら幸いです。

 

-アートな自然・星空
-, , ,