道央屈指の星空!北海道えりも町&様似町の星空

11月に星空の撮影を主目的に北海道のえりも町と様似町へ行ってきました。

今回はえりも町の襟裳岬と、隣町の様似町の星空をご紹介します。

 

えりも町と様似町

えりも町と様似町は道央の南端の隣り合った町で、新千歳空港から車で3〜4時間の場所にあります。

北海道は多くの場所で星空がきれいですが、都市部ではやっぱり見づらい。

星を求めるなら街から離れる必要があり、今回選んだのはこのエリアでした。

画像は「light pollution map」での光害表示。

円で囲った今回の場所まで行くと都市の光の影響が少ないのがわかります。

 

襟裳岬の星空

先ず、道央最南端の襟裳岬へやってきました。

壮大な風景で、広い方角の海が見渡せます。

そして、大きな街から遠く離れたこの場所は、とてもきれいな星空が輝きます。

 

この場所で星空を楽しむ時、もっとも気を付けなければいけないのは強風。

事前に風が強いとは聞いていたのですが、想像以上でした!

気温より体感温度はずっと寒く感じます。

 

撮影時は灯台の光にも注意

もうひとつこの場所で気を付けること、それは灯台の光。

襟裳岬の灯台は想像以上に強い光を放ちます。

星空を見る分には少し気になる程度ですが、撮影時はその回転によって写る夜空がムラになります。

上の写真も下の方が明るくなってるのは灯台の光の影響。

 

行く前はここでのタイムラプス撮影も考えていましたが、強風と灯台の光の強さで相性が良くない。

様似町へ移ることにしました。

 

様似町の星空

様似町はえりも町の隣の町。

山と海に挟まれた町です。

知名度ではえりも町に及ばない印象の様似町ですが、夜空には勝るとも劣らない星空が輝きます。

 

今回は外灯のない旧道で星空を楽しむことに。

山のおかげか、ここでは襟裳岬灯台の強い光はもちろん強風も治まっていました。

 

様似町で撮った星空のタイムラプス

上は様似町で撮った星空のタイムラプスです。

こんな星空が撮れる、様似町の素晴らしい星空が伝わると嬉しいです。

 

風が治まっていたので安心してカメラを設置することができました。

ここは海のある南から西方向の星空がメインになり、反対方向は山で視界が限定されます。

けど、落ち着いて星空を楽しみたいのならこちらがお勧めです。

 

道央指折りの星空

札幌市や苫小牧市など大きな街が多く、北海道の中では夜空の明るい場所の多い道央ですが、少し離れればきれいな星空に出会えます。

そんな中でも今回行ったえりも町と様似町は道央指折りの星空が楽しめます。

道央での星空を楽しむ候補地の一つとして間違いありません。

 

北海道の道央で星空を楽しむ参考になれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください